【医療福祉工学科】オープンキャンパス(2018年8月25日)

—今年最後のオープンキャンパスを行いました!—

今回が今年最後のオープンキャンパスです。 学生主体となって懸命に行った体験授業では,「分かりやすい説明がとてもよく好感が持てました。」「学生の方々が気さくに話してくれたので楽しかったです。」など,本学の雰囲気を感じて下さったコメントを多数いただきました。また,「いろいろな機材を見たり触れたりすることで興味が湧きました。」といったコメントも頂きました。
そうなのです!医療機器だけでなく福祉や健康に関わる機器も用いて,多くの体験授業を楽しんでいただきました。写真はその一つ「モーションキャプチャ」で,現実の人物や物体 の動きをデジタルデータ化して記録する技術です。
暑い中,お越しくださった皆様,ありがとうございました。

カテゴリー: 医療福祉工学科 | タグ: , , | 【医療福祉工学科】オープンキャンパス(2018年8月25日) はコメントを受け付けていません。

【健康スポーツ科学科】専門科目「野外活動」でスキューバダイビング!

健康スポーツ科学科専門科目「野外活動」の受講生を対象に,8月6日~8日の3日間,和歌山県串本町でダイビング実習を行いました.

初日の泳力検定に始まり,限定水域での講習や海洋講習によってスキューバダイビングに必要なスキルを獲得し, 最終日にはオープンウォーターのライセンス(Cカード)を取得しました.

(2018.8.6)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】専門科目「野外活動」でスキューバダイビング! はコメントを受け付けていません。

【健康スポーツ科学科】国体チームをサポート!!

今年の9月より開催される第73回 国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」におけるバスケットボール競技・成年男子の5チームが,8月5日、本学に集結して交流戦を行いました. 参加した大阪府,三重県,石川県,徳島県,島根県の選抜チームがそれぞれ対戦し,本番での戦術や選手起用などの確認を行いながら高いレベルにおける試合が繰り広げられました.

本学科の教員であり,女子バスケットボール部の顧問でもある市谷准教授がテクニカルアドバイザーとして参加するということで女子バスケットボール部の選手と 市谷研究室・ゲーム分析グループの学生もサポート役として貢献しました.試合中のプレーをタブレットに記録し,シュート率やシュートエリア, 得点パターン等チーム分析には欠かせない重要なデータの提供や熱中症にならないための予防対策を考え交流戦の運営に取り組みました. 交流戦は体調を崩す者も出さず、全チームそれぞれが納得のいく練習になったものと思います.

本学科ではスポーツ現場における危機管理教育やICT活用の教育にも力を入れており,競技力向上へのサポートを多方面から行える人材を育成していきたいと考えております. 最後に,交流戦に参加された国体チームの皆様が本戦においてもご活躍することを心より願っております。

(2018.8.5)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】国体チームをサポート!! はコメントを受け付けていません。

【健康スポーツ科学科】中井聖特任教授が教員研修の講師を務めました

7月31日(火),本学科の中井聖特任教授が京都両洋高等学校で行われた教員研修会の講師を務めました.

保健体育科の先生方10名が参加され,ソフトバレーボール,インディアカ,シッティングバレーボール,ラダーゲッターなどのニュースポーツを体験していただきました. 教材としてニュースポーツの取り扱い方,導入やアレンジの仕方,競技スポーツや障がい者スポーツへの橋渡しとしての利活用などについて一緒に考える良い機会となりました.

ニュースポーツが体育の教材として一層取り入られるよう普及していきたいと考えています.また,先生方とは本学科に進学した卒業生の話で盛り上がり,親交を深めることができました.

(2018.7.31)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】中井聖特任教授が教員研修の講師を務めました はコメントを受け付けていません。

【健康スポーツ科学科】「健康力」の取り組みの講演会と「京」を見学 @ 神戸市・理化学研究所

7月25日(水)に神戸市ポートアイランドの理化学研究所にて電子情報通信学会のフォトニックネットワーク研究会に中村英夫准教授が参加しました. 研究会での講演において理化学研究所が取り組んでいる「健康力」をビッグデータから客観的指標として導き出そうという研究課題の取り組みと将来的展望について発表されていました.

講演の後,スーパーコンピュータ「京」の見学会が実施され,担当職員より「京」の技術的な内容の質疑・応答と今後の「ポスト京」についての開発目標についても言及されていました.

昨今の機械学習による社会への貢献が叫ばれるなかで,健康管理においても計算機技術が重要な役割を果たすことを実感することができました. 今後の健康管理のための研究に計算機技術を積極的に取り組んでいきたいとおもいます.

(2018.7.25)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】「健康力」の取り組みの講演会と「京」を見学 @ 神戸市・理化学研究所 はコメントを受け付けていません。