【健康スポーツ科学科】日本レクリエーション協会 全国研究集会で研究奨励賞を受賞

6月9日(土)から10日(日),立教大学池袋キャンパスにて「公認指導者養成課程認定校平成30年度全国研究集会」 (主催:日本レクリエーション協会公認指導者養成課程認定校研究連絡会議)が開催されました. 健康スポーツ科学科の中井聖特任教授が当該研究会において「写真撮影を用いたナビゲーションスポーツのスポーツ・ レクリエーションのアクティビティとしての実施可能性の検証」を発表し,研究奨励賞を受賞しました. 賞は,研究連絡会議発足30年を記念して今年度創設され,全国研究集会で発表されたなかで 特に優れたレクリエーション研究に贈られるものです.

研究概要は,大学生を対象として,低強度の運動で,短い時間での写真撮影をともなうナビゲーションスポーツを実施してもらいます. 発表では目的と効果が達成されているかを検証し,かつ楽しさや健康づくりのために必要な運動を確保できているかについて報告しました. また,グループメンバー間での思いやりや達成感によりつづけて実施したい活動であることが報告により明らかにされました.

(2018.6.10)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】日本レクリエーション協会 全国研究集会で研究奨励賞を受賞 はコメントを受け付けていません。

【理学療法学科】オープンキャンパスは、学生が中心に




2018年6月17日に授業体験型オープンキャンパスを開催しました。
学科紹介とAO入試説明は教員が行いましたが、授業体験は卒業研究は学生が行いました。 内容は、筋から出る電気信号の筋電図の計測、超音波を使って筋の断面を観測する超音波断層撮影の体験、物理療法では低周波治療とパラフィン浴、スポーツコンディショニングの1つであるストレッチの体験です。 2年生が解説と体験指導を行いました。

カテゴリー: 理学療法学科 | タグ: , , | 【理学療法学科】オープンキャンパスは、学生が中心に はコメントを受け付けていません。

【健康スポーツ科学科】女子バスケ部をゲーム分析でサポート!! @ 第2回 慶應電通交流カップ

本学の女子バスケットボール部と慶應義塾大学女子バスケットボール部の交流戦が開催されました.(大学Webサイトの新着情報・クラブページ掲載

女子バスケットボール部には健康スポーツ科学科の学生が多く在籍しており,マネージャーを務めている山本ほのかさん(4年生)もその1人.

山本さんは試合中のプレーをタブレットに記録し,シュート率やシュートエリア,得点パターン等を分析しリアルタイムでチームへ伝達する役割を担っています. 交流戦においても山本さんからの情報が勝利へと導く要因の一つとなりました.山本さんは「授業で学んだことをクラブの場で実践でき,勝利に貢献できたことは非常に嬉しいです.」と満足気. スポーツ現場でもICT化が進んでおり,多くの場面でその活用が見られます.山本さんも「学んだ知識を応用して、対戦相手のスカウティングデータの収集もしています.

ICTによる分析はチームにとって絶大な効果を発揮していて,情報量の差が勝敗にも影響すると思っています.」と情報収集の必要性とICT活用の重要性を語っていました. 本学科ではスポーツにおけるICT活用の教育にも力を入れており,選手やチームのサポートに役立てる人材を1人でも多く輩出していきたいと考えております.

第2回 慶應電通交流カップ
大阪電気通信大学 77(19ー11,26ー11,18-2,14ー22)46 慶應義塾大学

(2018.5.26)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】女子バスケ部をゲーム分析でサポート!! @ 第2回 慶應電通交流カップ はコメントを受け付けていません。

【医療福祉工学科】第5回医療福祉の会(2018年5月20日)

–今年も盛り上がりました–

本年度も医療福祉工学科卒業生による「医療福祉の会」が開催されました。
第1部の研究会では「臨床における循環器」をテーマに2名の卒業生(臨床工学技士)と本学科教員の長倉教授が講演しました。
また,第2部の懇親会では,医療福祉工学科の先輩および後輩が交流し,お互いに多くの情報交換をすることで有意義な時間を過ごしました。

https://www.facebook.com/oecuLOB

カテゴリー: 医療福祉工学科 | タグ: , , | 【医療福祉工学科】第5回医療福祉の会(2018年5月20日) はコメントを受け付けていません。

【健康スポーツ科学科】「ふれあいニュースポーツ教室」(主催:和泉市教育委員会)に参加

 

5月19日(土),健康スポーツ科学科の中井聖特任教授が,和泉市で行われた「ふれあいニュースポーツ教室」(主催:和泉市教育委員会)に講師として参加しました。

「ふれあいニュースポーツ教室」は,幼児から高齢者の方まですべての方に,簡単なルールで一緒になって競い合い, 楽しんでからだを動かしてもらうことで,みなさんに笑顔になっていただく取り組みです。

和泉市の生涯学習サポート講座の1つとして行われ,スポーツ推進委員と講師とが協力して運営しています。

この日は,2歳のお子さんから85歳のご高齢の方に参加いただき,柔らかいリング状のディスクを使ったニュースポーツ, スカイクロス(日本スカイクロス協会)を行いました。投げてキャッチする練習から始め,遠投勝負や中当て,的当てゲーム, 最後は体育館の中に作ったコースでゴルフタイプのゲームにチャレンジしました。参加者の方々からは大きな歓声が聞かれ, 笑顔あふれる楽しい教室となりました。(2018.5.19)

カテゴリー: 健康スポーツ科学科 | タグ: , , | 【健康スポーツ科学科】「ふれあいニュースポーツ教室」(主催:和泉市教育委員会)に参加 はコメントを受け付けていません。